外壁塗装の油性と水性

リフォームのデザイン費用とは

外壁塗装の油性と水性の違い

外壁塗装の塗料は水性と油性がありますが、耐久性の面では油性の方が良いといわれています。しかし、うすめ液はシンナーを使う必要があり、後からの刷毛のメンテナンスも大変です。使いやすさでは、水性のものが便利で、薄めるときや刷毛を洗う時にも水で大丈夫です。それに、最近では水性でも油性と変わらない耐久性の塗料がでてきています。外壁塗装では、使いやすさの面では水性塗料が有効ですし、耐久性もアップしてきているので油性にこだわらなくても大丈夫になってきています。

↑PAGE TOP